スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンスリ運用の際の私見

当記事は大規模アプデ前の話なので全く参考にならないものとなっています。
こちらhttp://cryultz.blog136.fc2.com/blog-entry-9.htmlの方がまだましですのでこちらをどうぞ。


バレットは残念な結果だったけど使っていて楽しいジョブではあるので、私見をまとめて置きます。興味のある人の役に立ったらなあって。指摘やより良い考察あればどんどん出していただきたいです。


Q. 強いの?弱いの?

A. 弱くはない。弾のコストに見合う強さはない。ホークアイを超えるのが難しい。



○ガンスリの長所・短所
○どのバレットが良いのか
○装填数と奥義ペース
○トラインとクイックリロード



○ガンスリの長所と短所

長所

・火力が高い、特に通常攻撃の火力が高い

トラインによる累積攻バフは10%ずつで上限30%の乗算バフです。単純に火力が1.3倍に上げれるので火力を出しやすいです。
また、得意相手にはクリティカルで期待値が1.06倍に上がります。
バレットの威力補正も乗算でかかるのでパラベラム弾だと1.2倍撃を、ライフル弾だと1.05倍撃を、カートリッジだと1.1倍撃を出せます。
銃は攻撃力の高い武器種なのでこれで染めることでかなりの火力向上が見込めます。とはいっても実際だと風・光のマグナ運用、(ウォフの最終解放が来たら)土のティターン運用と限られてしまうのですけれども。

バフがうまく乗ると減衰上限近くの42万×3などをバコバコ出せます。



・奥義足が速い

トラインアーリーショットのアビリティは連撃バフ相当の加速力を持っているので奥義ペースはかなり早いです。
※実際だと装填数、トライン・アーリーショット・クイックリロードのCTによって0%から奥義可能になるまでの速度が大きく変わってきます。奥義後の弾数は多いほど速く、トラインの使用が遅れるほど遅くなります。



・一人で防御デバフ下限を狙える

フルメタルジャケットIVを運用することで、EXミストと合わせて-50%をかけることができます。残念ながら同じく奥義足が速くデバフ下限にできる忍者と比べた差別化点は見つからないです。




短所

・バレットの素材

物によるけれどひとつ揃えるのに汁を数十本以上消費します。頭抜けた強さを持っているわけではないので割に合わないです。



・外すと消滅する仕様、同名の銃は同じバレットが装填される仕様

バレットのカスタマイズが死んでいます。敵に合わせて弾を変えることができません。同名の銃を複数持つことで使い分けることもできません。意味が分かりません。


・マスボにバグがある

グラン/ジータの弱体耐性が0%になり、かつ被弾ダメージが1%軽減されているバグがあります。速く直していただきたいですね。



・このJOBでしかできないことがない

それ○○でよくね?という問いに対する回答がないです。参戦者バフ、PTバフが無いので使う理由は好きだから、趣味、等になります。圧倒的な火力が出せたら話は変わってきますが自分はその域にないので何も言えないです。



・累積防デバフがかかる

トラインやカートリッジ等の弾により防デバフがかかるために防御面での不安が出ます。



○どのバレットが良いのか (あくまで個人的なお勧めです)

マルチ向け→パラベラム・カートリッジ
ソロ向け→ライフル弾


・パラベラム弾

アイアンバレットIV 
威力が高く1.2倍乗算がかかるので単純に強いです。

・カートリッジ

アサルトシェルII
威力が高く1.1倍補正なところです。デバフ弾は威力が低いので他に任せた方が良いかなと思ってます。


・ライフル弾

フルメタルジャケットIV

威力が高いこととデバフ-25%があるのでミストと合わせて下限に持って行ける所が強いと思っています。十狼雷がライフル弾*3の構成を持つので手早く下限に持っていけるのではないかと期待しています。




○装填数と奥義ペース

装填数はリロード頻度に直結するために大きく火力に影響します。また、奥義ペースは撃った弾数によります。基本的には奥義までに10発撃つ必要があると考えてください。(トライン+DA+被弾で1発分の短縮はできます。) 奥義バフがある場合は何も考えなくてもいいと思います。


装填数が4発の銃は奥義までに最低2回リロードする必要があります。クイックリロードを駆使すれば最速で5T溜まりますが、CTが噛み合わないとどうしても伸びてしまうケースは見られます。

装填数が5発の銃は撃ち切ることで最低1回リロードで奥義が撃てます。また、DAや被弾を考慮するとクイックリロードで弾を捨てても大丈夫なケースも多いと思いますので問題なく実用レベルだと思います。

装填数が6発の銃は数が限られていますがリロードによる火力損失や奥義速度低下が最も少ないので装填数は多い方が良い!と思ってます。



○トラインとクイックリロード

トラインの累積攻バフは CT4/持続5T という性能です。つまり最速で撃ち続けないとバフが切れます。防デバフを切りやすいという利点もありますが、火力を出し続けるには、トラインを最速で回し続ける かつ トラインで撃つ弾は3発をキープする ことが求められます。

クイックリロードはリロードによる1T損失をなくすことができる、またTA可能な状態にできるために火力、奥義ペース両者の面での貢献が大きいです。このアビリティも出来る限り最速で回した方が火力は伸びるのですが、クイックリロードを全力で回すとトラインの回しかたが詰まってしまう、という状況が出ます。このスキルをできるだけ使っていきつつトラインの回しかたは鈍らないようにする という非常に難しいスキルだと考えています。


トラインを使用する際の残弾を2以下にしないようにクイックリロードを温存しておく vs トラインを最速で回さずにクイックリロードでリロードターンをできるだけ減らしていく

という構図です。どっちが正解は分からないです。自分は前者が良いかなと考えています。





どの銃が良いのか、は難しい質問だと思いますが、
SSR銃で装填数5発以上のものはどれも強いと思います。SR以下の銃は使わないほうが良いです。




ここまで読んでくれた方ありがとうございました。一緒にガンスリライフを送れることを期待して待っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青ジェム

Author:青ジェム
素人
@ULTZZ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。